Faxニュース11月2日‐19号‐より(ちょっとご無沙汰(*^_^*))

2011年(平成23年)度決算、2年連続の“不認定”!(賛成7票:反対17票)

9月半ばから約一か月間続いた決算議会は昨年に引き続き不認定となり1020日に終了しました。私たち、ちよだの声グループは話し合いの結果、不認定3(小枝・小林た・寺沢)、認定1(岩佐)としました。人員削減による専門職員の不足や事業部制の硬直化等組織の弱体化が目立ったことが決算不認定の主な理由です。一人だけ認定をしたのは、長年の懸案事項であった麹町保育園設置について大きな転換が見られたことが理由です。麹町保育園民営化については環境文教委員会にて議論されていましたが、民営化推進派と反対派が拮抗し委員会として結論を出せない状態が10年続いていました。今回、区長が保護者や周辺住民、専門家の意見に耳を傾けて公設公営を維持するという方向転換を行ったことは、待機児童解消という喫緊の課題、住民ニーズに応えるためにも、これについては英断だと言わざるをえない状況でした。決算委員会では、各分科会でも、ちよだの声グループは、公益通報制度や住民情報システムの不具合、人材育成制度の不備、配食サービスの検査や防災対策全般が実効的なものになっているのか等を指摘して参りました。2年連続不認定というのは全国的にも珍しいのですが、23年度予算を認定したにも関わらず決算は不認定にした会派(自・公・ネット)は、不認定理由に「湯河原千代田荘の見直しがなかった」等を挙げていましたが、各分科会でそれらの会派からの具体的な指摘や発言はほとんど見られず、来年2月の区長選に向けての政治的な判断なのでは?と思われるところも多々ありました。第4回定例会は1120日からはじまります。

~ご存知ですかシリーズ~

資源とごみの分別方法が変わり、わかりやすくなりました。

111日から資源の有効活用を進めるため、区は分別方法を変更しました。資源をごみとして焼却しないで活かす、新しい分別方法にぜひご協力をお願い致します。

☆紙に分類されるもの:シュレッダーにかけた紙、包装紙、紙のパッケージ、レシート、窓付封筒、トイレットペーパーやラップの芯、小さな説明書類等。
☆出してはダメなもの:強い臭いのしみ込んだ紙(洗剤の箱、線香の箱)、汚れた紙

☆プラスチックに分類されるもの:今迄「プラマーク」  のついたもののみ対象でしたが、今回の変更で以下のものも出せるようになります。

①プラ製品の中で、バケツ 洗面器(30㎝以下)、ハンガー、弁当箱、CDDVD

②ゴム製品(ゴム手袋、長靴、ホース)

③食品トレイ(従来資源ごみ回収でしたがが「プラスチックの日」に変わりました。)

お問い合わせは千代田清掃事務所 3251-0566まで 

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す