もっともっと見える議会へ

外出自粛の大雪の日に(その3)

IMG_2289
IMG_2290

🌟百条委員会についての振り返り

いろいろなことが急激に起きています。3月11日の本会議の模様を紹介した日経新聞を以下に貼り付けます。↓https://r.nikkei.com/article/DGXMZO56668810R10C20A3L83000

 企画総務委員会のメンバーは、早尾委員長(自)米田副委員長(公)小林た(自)木村(共)桜井(自)林(自)うがい(自)小枝(声)岩田(立)
です。
 この問題は、木村議員が平成29年予算委員会の時から何度かとりあげ、その時点でライオンズ→三菱地所→住友不動産→三井不動産で4棟目、しかも私の友人たちがあれだけ異議申し立てしながら、千代田区の計り知れない肩入れで、なんと410%の容積率のエリアに930%の容積緩和をしたさくらテラスのもっとも高額な物件を家族で購入したという話。それも4棟目、それもすでに転売したと!あの時点で百条委員会と言えなくもなかったのでしょうが、事務執行との関連で立証するとなるといささか困難かもと思われました。


その時の小枝通信52号を以下に貼り付けます。

FullSizeRender

8割増は間違えで、本当はもっと大きい12割マシでした‼️

FullSizeRender

 こうした疑惑論争がふつふつとあったにもかかわらず、九段小学校がリノベーションで従来通りに復活した時(ここも当初は小学校を全部解体の予定だった)、誰彼となく、背後にある新築マンションも区長が購入したと聞き、私は正直まさか・・と耳を疑いました。
 そのことを、木村さんが詳細な調査の上で明らかにしたのが今回の予算委員会でした。私からの久々の緊急傍聴の呼びかけにたくさんの方が駆けつけてくださってありがとうございました。高齢家族がいるのでと行きたいが傍聴に行けないという方もいらっしゃいました。早く委員会もインターネット中継になるといいですね。

 そうした張り詰めた緊張感の中で、百条委員会の設置が提案され、本会議で全会一致で可決(公明さんと都民ファさんは退席)しました。すべてニュースで報道されています。
3月25日 企画総務委員会に98条検査権と100条調査権が付与され調査を開始することが決まりました。千代田区番町エリアのマンションはいまでも必ず値上がりすることから、購入希望者が殺到するのでそのほとんどが抽選です。
 値上がりが確実である不動産を、都市開発や容積緩和の権限を持つ千代田区長が優先的に購入したということに問題がないはずがありません。これが値上がり確実の株ならわかりやすい話です。
 株ではなくて、ことがらが難しい不動産や都市計画に絡むことであるがゆえに、議会では紐解けないだろうとご本人も周辺もタカを括っているようです。このように繰り返される区内不動産購入について「知らなかった」と繰り返す区長です。それですまされるのかどうか、そして近年、あまりにも異常で異様な開発緩和が千代田区中で起きているので、これも東京都や国のせいにして千代田区がやったのではないというのですが・・。どうでしょう。


最近は、ついつい優秀な区議たちの質問に聞き惚れてしまうのですが、それでは自己の責任が果たせませんので以後は全力で真相解明につとめてまいります。


2020年3月29日 外出自粛の日曜日の夕刻に

コエダ@神保町にて

千代田区