「ちよだの声」ニュース年末号完成です‼️

著者:すみ子

「ちよだの声」ニュース年末号完成です‼️

ものすごい勢いで一年が過ぎてしまいました。「桜を見る会」「IRカジノをめぐる政治家の贈収賄」国民不在の政治が続いています。


わたしから見ると、都政でも区政でも、都民区民不在=不透明なことが続いています。民主主義の学校である地方自治で、しっかりと正す力がなければ、大きな問題を正すこともできないのではないか、ということで、足元の紛争にこだわり続けて、緊張感の解けない一年でした。


と同時に、助けてくれる人知恵を出してくれる人も、いつもより多かった一年でもありました。心から感謝しています。感謝しかありません。

みなさまには、慌ただしい年末をお過ごしのことと思います。
「ちよだの声」ニュース15号2020年の幕明けに〜善意のパワーを足し算に〜には、昨今の千代田区議会での取り組みと来年への思いを書きました。年末か年始にはお手もとに届くことと思います。

IMG_1916

「善意のパワーの足し算」とは


千代田区で30年子育てしながら、定点観測的に政治にかかわって感じることは残念ながら、どうにもこうにも良くなっていかない。
わたしの周辺には、本当にすばらしい情報、力、知恵、人脈、センスを持った方が本当にたくさんいらっしゃる。わたしが一番劣等なくらいで、しかし、それが残念ながら、つらなって大きな力になってはいかないのです。


議員もそう、行政もそう、住民も、学者も、政治家や政党もそうです。こんなことをしていたら、この30年の道をそのまま進んだら、こどもたちに悲しい日本を残すことになってしまい、申し訳が立たない。
2020年は未来に向かって良い方に変わりゆく変化の年だと信じています。ニュースに同封の一筆箋には、「令和の後藤新平こそ待たれる‼️」と書きました。学校と小公園を核に震災復興と都心の安全・コミュニテーを形作った政治家です。
新年の初詣で氏神さまにお願いしてみようと思います。

IMG_1919

詳細はまた後日、小枝すみ子のホームページにて。
どうぞみなさま良いお年を‼️


2019年12月28日小枝すみ子@高崎駅のスタバにて

著者について

すみ子 administrator