もっともっと見える議会へ

月: 2018年12月

締めくくりの区政報告会です

「千代田区のこれから」 大風呂敷のテーマで恐縮です。 が、私にとっていま一番気になるテーマが これです。人口減少で地方は消滅する自治体が出ているというのに、都心は床面積拡大の一途で、方向転換がなかなかできません。 「敷地に価値なし、エリアに価値あり」とするリノベーション型まちづくりにシフトすることが、都心のまちを、早期に活性化する策だという主張に私は心から共感した一年でした。 もちろん、再開発を否定はしません。より良い町並みをつくるための開発は大いにあるべきですし、代官山や表参道、銀座など苦心し一致団結しながら、物量頼みでない開発を誘導しているのに、千代田区はなんだかなあと思うことが、残念なが…
すみ子
2年前