月別アーカイブ 2016年5月22日

著者:すみ子

「ちよだの声」企画、今後の日程

~今後~

スペシャリストに聞く
◆【6月12日】スペシャリストに聞く~みつばち環境編~Vol.3
http://chiyoda-no-koe.net/2016/05/18/post-461/
◆【7月2日】スペシャリストに聞く~水辺環境編~Vol.4
http://chiyoda-no-koe.net/2016/05/11/post-452/ 

スペシャリストに聞くシリーズは毎回好評です。
新しい人脈や問題意識を深めると同時に、たまたま定例区議会の真っただ中や
その直前に開かれるので、そこでの議論が生で区議会に反映されることがよくあります。
6月12日は、代表質問の前日に当たる日程です。
原稿が書けていないと議員にとっては地獄の日々になりますが、
こういう会を開くことで、その前に原稿は仕上げておきましょうねという暗黙の了承にもなり
また議員特有の私は正しい、わたしだけは正しいという思い過ごしを排除し
区民に叩かれ、意見交換を重ねて区議会定例会に入れるので、納得づくの立ち位置を取ることができてメリットは絶大です。
どうぞ、ふるってご参加ください。

そしてまた、テーマごとに関心を持つ議員、ともに学べる議員が異なるので、議員のゲストも変わるのも好評です。ちよだの声のたった2人で区政はかわりません。より幅広な皆さんとくみすることで、一つでも二つでも、良いことを進め、悪しきことを止めていきたいと思います。
どうぞ、ご参加ください。

~参考:これまで~
昨年、
◆6月6日(土)には、
初回、五十嵐敬喜先生(法政大学名誉教授)をお呼びしての時局ディスカッション
◆10月4日(土)には、第二回
元法務大臣で現在は弁護士の平岡秀夫さん をゲストに迎えて、安保法制論議をし、
◆11月21日(土)には、第三回
「孫崎享さんと語る世界の中の日本の外交」を、
◆今年2月20日(土)には、第四回
『都心再生、2020年大量空き家時代をみすえて~ふるさと東京を守ろう~』
ゲスト:牧野知弘氏 「2020年マンション大崩壊」著者・不動産コンサルタント
野口和雄氏 (都市プランナー)

 会派「ちよだの声」のファックスニュースとして、
http://chiyoda-no-koe.net/2016/05/11/post-448/
2015.7.18発行 第1号
http://chiyoda-no-koe.net/wp-content/uploads/2016/05/chiyodano-koenews1-1.jpg
2015. 8.8発行  第2号
http://chiyoda-no-koe.net/wp-content/uploads/2015/07/KOE-NNEWSno2150816.jpg2015.10.31発行 第3号
http://chiyoda-no-koe.net/wp-content/uploads/2015/11/KOE-NEWS20151031.jpg
2015.12.30発行 第4号
 http://chiyoda-no-koe.net/wp-content/uploads/2015/07/Chiyodanokoenews_20151230.pdf
2016. 4.16発行 第5号
http://chiyoda-no-koe.net/wp-content/uploads/2015/07/Chiyodanokoenews_20160414.pdf

これより、2年目の折り返しに入ります。
これまでにない大変な区政の時代になることは間違えありません。

こころして、良いことは進め、悪いことは止めるために、
クールな目線でしかと働いていきたいとおもいます。

2016年5月22日
神保町の自宅にて、
小枝すみ子

著者:すみ子

体調不良、母来る”(-“”-)”

5月病かな

振り返れば、この1年、時に議会に泊まり込んでも仕事優先できたわたしに突然の

めまい、頭痛、耳鳴りetc、に悩まされる日々。

わたしダメだ、もうダメかもと、叫びつづけるわたしに、
こうすれば、こうしたらと、有力な情報、持ってきてくれる友人、先輩。

こんな医療機関があるよ、
ここを訪ねてみたら・・・と、

こうしてみるとこのまち(千代田区)はわたしのような女性の悩みに
こたえてくれる医療機関も、結構あちこちにある。

素敵な人物、すごいいるいる。

あゆみクリニック
http://www.ayumiclinic.com/
主婦会館クリニック
http://plaza-f.or.jp/clinic-plazaf/

ほか・・。

仕事上の悩みなのか、健康上の異変なのか、年齢的な問題なのか自分ではわからない。
それなので、おかしいおかしいと訴えて、七転八倒することで、出口を探す。
探して見つかるならこんなに楽なことはない、そう簡単にはみつからない。

でも、公式の委員会はとりあえずほぼ休まずにすんだ、職務は果たすことができた。
ほーーー

可能な限り、訪ねてみる、聞いてみる、記録する、

一目置いていた友人の死であるとか、
頼りにしていた友人のDV被害であるとか、
救うにも困難なこどもたちの状況であるとか、

理不尽なことが続く・・・。
小さなことから、大きなことまで。

そして小さな千代田区では、相変わらずの行政と議会の罪の擦り付け合いのような
見苦しい応酬、無駄な大人たちの見苦しい戦い、

何食わぬ顔して、対応する自分に、また矛盾が降り積もる。

母来る 

しばし、早朝のお弁当づくり、掃除洗濯家事育児開放ありがたい!!

つむら補中益気湯

漢方飲んで
持ちこたえる。

千代田区議会元議長
書類送検

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201605/CK2016052002000121.html

舛添東京都知事の問題も噴いている。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/watanabeteruhito/20160520-00057898/

残り時間の優先順位を変えなければ、と思う。

2016年5月21日

神保町
自宅にて

小枝すみ子

著者:admin

7月2日、神田川日本橋川のライン下りと超一流のまちづくりのお話し伺います。まだ日程は、先ですが、環境型のまちづくりの視点、都心の魅力体感いただき、一緒に考えてみませんか?!

著者:admin

一年間のちよだの声ファックスニュースをまとめていただきました。A41~2枚程度のファックスニュースなら郵送費も手間もかかりません。2か月に一回くらいです。どうぞ、ご購読ください。メールでの送信もただいま調整中です。

著者:admin

20年前は日本中が一極集中の是正を課題としていたのに、今の東京ではそれを言う人は超少数派になってしまいました。千代田区が人口増加率ナンバーワンになったということを喜々として語る千代田区政におおいに疑問。緩和ばかりの都市計画、東京問題は沖縄と同じくらい深刻だと思うんだけどなあ。