もっともっと見える議会へ

午前中、毎年恒例、この夏最後の町内企画「こども天国」を楽しんだ後、家族3人、国会前10万人集会へ行ってきました。中3は、「オレ受験生だよ」といいながら来てくれ、大学のお姉ちゃんには「私はいいや」と断られ、「自分のアタマで考えて、パパやママは戦争法案反対、でもみんなはどう考えるか自分のアタマで考えてね」と。その時代に起きていること、情報たぐり寄せて、自分のアタマでどうすべきかを考えて欲しい。この写真(国会前の記念写真)は呑気だが、実際の現場の状況は、ちょっと間違ったらいのちに関わるような緊迫感、身動きの取れなさ、シロクロの風船で、横断幕を吊るし、2:00スタートに合わせて、国会前にせり出してくる演出、メイン会場だけでなく、日比谷公園も、皇居周辺まで、様々な集会が開かれて、見たこともない人人人。
戦後70年平和国会として、一人として戦争による死者を出さなかったことを、誇りと思えないアベ首相をはじめとする人々の気持ちが私にはどうしてもわからない。この夏を通してその思いがますます強くなるばかり。10代20代の若い人たちのチカラに励まされた1日でした
\(^o^)/みなさんお疲れさま❗️

千代田区