もっともっと見える議会へ

月: 2015年8月

午前中、毎年恒例、この夏最後の町内企画「こども天国」を楽しんだ後、家族3人、国会前10万人集会へ行ってきました。中3は、「オレ受験生だよ」といいながら来てくれ、大学のお姉ちゃんには「私はいいや」と断られ、「自分のアタマで考えて、パパやママは戦争法案反対、でもみんなはどう考えるか自分のアタマで考えてね」と。その時代に起きていること、情報たぐり寄せて、自分のアタマでどうすべきかを考えて欲しい。この写真(国会前の記念写真)は呑気だが、実際の現場の状況は、ちょっと間違ったらいのちに関わるような緊迫感、身動きの取れなさ、シロクロの風船で、横断幕を吊るし、2:00スタートに合わせて、国会前にせり出してくる…
すみ子
5年前

ホテルオークラ見納めに

2020年のオリンピックパラリンピックまでにと、いろいろなことが動いている。 ホテルの建て替えや新築もその一つらしい。 「小枝さん、 ホテルオークラが建て替え」 私は、オークラと言われても デパートの食材売り場やお中元などの缶詰とかで見たことあるっていう程度で、 行ったことはない。というと、 「あーやっぱり、 この建築を見ずして、日本の近代建築は語れないのよ❗️」と言われて、女子会企画、区役所抜け出し、オークラで冷やし中華(しばしの贅沢)を食す。 建築も内装も素晴らしいが、 この冷やし担々麺が美味しい♬ 私が生まれる前年、 1962年に開業。 川端康成、司馬遼太郎、歴代の米国大統領やチャールズ…
すみ子
5年前

70年前どのように戦争を終わらせたか

ため息ばかりの夏、 知るべきことを突きつけられた夏 戦争や政治に関する映画を いつも一緒に見るお母さんと この夏お盆のお休みに、 「日本のいちばん長い日」を見に行った。 年配の人にとっては、昭和42年制作の、 三船敏郎(阿南陸相)と笠智衆(鈴木貫太郎首相役)という 懐かしい顔ぶれの映画として有名らしい。 まちの人に、小枝さんてそれ知らないほど若いの?と言われてしまった。今回は、鈴木首相を山崎努、阿南陸相を役所広司、昭和天皇を本木雅弘、という配役、驚くほどのはまり役、8月15日の終戦の前夜にこれほどの流血のクーデターがあったとは、戦争を始めることはたやすいが、終わらせることは命がけのことであるこ…
すみ子
5年前

現場から学ぶ

8/19神保町建築計画近隣説明会   町中あちらでもこちらでも建築工事に土木工事、 千代田区というのはまるで日本経済のガソリンであるかのように、 年がら年中工事中。 狭いとおり沿いに建つワンルームマンション計画などは、 腕まくりして、計画変更を求めねばならないが、大通り沿いに建つ商業ビルなどはいまさらそれほど言うべきこともないのかなと思っていた私の甘さに気づかされた説明会だった。 大量に出されるゴミの処理、夜間工事の日程あるのかないのか、 子どもの通学路の安全対策、工事時間の配慮など、調整すべきこと確認すべきことは多い。 対立しなくても、このように早い内に協議の場があるだけでも、ビル完成後はコ…
すみ子
5年前

9月1日まで住宅課に意見を出そう!

苦情、苦情、苦情 陳情、陳情、陳情 暑い夏、自転車で走っていると、やあやあと挨拶、そして、 小枝さんがいながら、なんとかならないのか・・・ という重たい苦情に捕まることがよくある。 錦町の130メートルの地区計画とか 千桜小学校の跡地とか 番町の開発とか 近隣紛争とか もう住み続けられないとか・・・ 自転車をとめて、ふんふんと聞く、ニュースを渡して だから、千代田区に意見を出してね、という。 とってもいい意見だから、そのことをもっとたくさんの区議に言ってね、という。 意識のある区民、こんなところにこんな区民「いいこと言うなあ」そのとおり なんだけど、申し訳ないけど政治がみえてないってことが致命…
すみ子
5年前