月別アーカイブ 2015年4月29日

著者:すみ子

区議会に返り咲き果たしました!

区議会に返り咲き果たしました!

2015年4月26日投開票の
千代田区議会議員選挙
787票25議席中6位で
当選させていただきました。ありがとうございました。
当選証書授与
←この写真は当選証書をいただいているところです。
2015区議選1ちなみに、千代田区の選挙管理委員さんは、4人中女性2人、委員長も女性です。

さて、選挙終わってすぐに
報告ブログに
報告メルマガ書きたかったのですが、番狂わせの結果に各所からさまざまな攻勢があり、事務所にたどりつき、さて書くぞと思うと緊急呼び出し、緊急電話と、これだけお世話になった皆様にお礼のあいさつすらできない状況、
心苦しく思っています。

今回ほどひとさまに迷惑かけ、ひとさまに、心配をおかけした選挙はありませんでした。
ことばでは表せないほど感謝の気持ちでいっぱいです。

選挙の潮目

皆さんに云われたように確かに厳しい選挙でした。
まるでざるで水をすくうみたいに。「あなたが議会にいなければ困る、戻ってくださいね」という人が、きっと戻るという前提で、もう一人の誰かを応援するという流れになっていたからです。

4日目くらいから、どう見ても小枝危ないよねという声が高まりました。
そこで潮目が完全に変わりました。自分だけじゃなくて、もう一人家族や友人に声をかけてくださった結果、後半に向けて急激にオセロゲームのように少しずつ面がとれていき、私にはできすぎな結果になりました。したがって私の実力ではありません。心配くださった皆さんの心づかいのおかげです。感謝とともに裏切らない政治に全力を尽くします。

基本、第一土曜日に月例報告会

宣伝カー初回は、6月6日です。

区議選レベルでは、久しぶりに車を出しての選挙。騒音まき散らして申し訳ないと思う反面、こちらの声が届くから、みなさんの声も聞こえました。濃厚な1週間でした。

この先の年間日程を考えると、案件ごとに日程をさだめていたのでは、時間が足りず、間に合いません。
議会全体を変えるには半年から1年はかかるので、まず、自分自身の動きを変えることにしました。
一つは、
区政報告の定例化です。
まず、
第一土曜日を区政報告の日にします。
午前中10時~12時が、私がみんなに相談する時間
午後2時~4時がもろもろの相談を受ける(予約制)
夜間6時~8時が、テーマを決めた勉強会の時間、
会場は、
どこかあいてる出張所を確保します。

この4年間は政治が激しく動きます。私が定点をつくり、どなたがいらしても、もしくはいらっしゃらなくても、確認し、共有する時間が大切になると思います。
ここが多分私の命綱になると思います。

定例街頭宣伝

第一月曜日、神保町の交差点で行います。
初回は6月1日(月)7時~です。

もっともっと見える議会、私はこれをかかげて戦いました。
議会はこれまでのように抵抗するかもしれません。
まず一人でもできることはやるべきです。
今日手始めに、ちよだの声グループで集まり、政務活動費領収書のネット公開、
グループで始めようと話し合いました。
そして私自身の活動ももっと「見える化」する。
何にこだわり、何に困り、何を前に進めようとしているのか、
街頭宣伝、座談会、双方向の区政報告ニュースでお知らせします。

可能な限り全部やります。
隠し事は致しません。
選挙でいただいた様々な声、問題意識に精一杯答えるよう、体制を整えるべく
3日間奔走しました。
選挙はスタートラインにすぎません、この4年間はこの町の将来にとって本当に大切です、全力を尽くします。

2015年4月29日

小枝すみ子

著者:すみ子

中盤戦、がんばります!!

中盤戦、がんばります!!

たいへん厳しい選挙です!!

P10503287日間の千代田区議会議員選挙
今日は真ん中の4日目です。

選挙というのは、再会、出会いの連続で
感動の毎日なのですが
今回は大変たいへん厳しい選挙であることを実感しています。

「小枝は大丈夫」
「知名度抜群」などと
新人が多い中ではそうだよね、
そうだよね、となるというのです。
そうなると、いったんお願いし固まったはずが、
さーっとはがされていくのだそうです。
千代田区の地べたで暮らす皆さんは、だいたい、2~3人の議員と付き合っていて、バランスでわけるというやり方をするからです。

なにせ、都議選の前の4年前は、自慢じゃないけど444票、
最下位2票差なのでございます。
後輩や新人かかえて心配心配と思っていたらこのようなことに、
選挙はまさにみずものです。

昨夜、選対会議を終えて、帰宅する途中、地域事情を知る友人に会うと、
『小枝お前が一番危ないぞ!』と激を飛ばされました。

昨日は、朝8時から9時まで淡路町ワテラス前で演説しました。

P1050307子どもたちがお世話になった神田保育園
こどもをうみ育てたなつかしい場所
いまは、風景は一変したけれど、
顔ぶれはかわらず、たくさんのひとに会えました。

また、
保育園の話をしていると
若い女性が
産婦人科医をしながら、
保育園にこどもをあずけているが
そこでは、母乳を預けることができないので
残念。神田保育園には点数が足りなくて
入れられなかった、
そのほかは気に入っているが、
どんどん質もよくしていってほしい
との話をきかせてくれました。

そのように、選挙は出会い、
そしてリアルタイムで地域情報を得られる
とても有効な時間

精いっぱい訴え、耳をかたむけ
それらを糧にさらにがんばれるのです。

後半戦もがんばります。
どうぞよろしくお願いします。

2015年4月22日
小枝すみ子

著者:すみ子

千代田区議選2015スタート!

100人いれば100人の正義、を胸に・・

神田保育園前西神田保育園前
例年だと、今晩12時までが「ブログ、メール、ツイッターその他、最後の書きかえになります。」と断って、
自分の政治信念、思いをつづる、そんな選挙をバタバタとしてきましたが、公職選挙法が変わり、期間中も、書き換えが可能になりました。

演説動画の投稿も可能になります。

そんな余裕があるかどうかわかりませんが、どうぞよろしくお願いします。すでに投票カードが来ています。耳を傾けてください。とにかく投票に行ってください。

IMG_2453
転機であると同時に、結果は予測不能

最終、立候補予定者は35人くらい?

千代田区にはまだまだ争点とそれを争う民主主義の体力があると思います。
日本全体は人口減少、少子高齢化ですが、東京とりわけ都心千代田区は、4年前有権者数39,195人が、今年は45,967人、7000人近く増えています。
少子高齢化ならぬ増子高齢化です。

20年前1年に200人生まれなかった子どもが、いまや500人近い、2倍を超えています。
15年前6割だったマンション住民率がいまや8割を超えています。
14年前1000人だった要介護要支援高齢者が、いまや2200人だそうです。

保育園も介護施設も足りないのは当たり前、しかし、行政計画では急ピッチでそれを増やすことになっていますので、「私は作ります」というキャッチは争点にはなりません。行政も、住民ニーズを急速に吸収しようとしています。質と負担減の論争はあっても、量的拡大の論争はもう千代田区ではそれほど重要になりません。

その中での候補者の主張は注目です。

4年前が41人の立候補、議席は変わらず25議席です。
現職19、前職一人(私)、あとは新人です。退任のベテランさん(自民3人、公明1人、無所属1人)のあとはほとんどそれに匹敵する有力新人を立てています。
どこに空白議席があるのかと思うのですが、今回は、新住民率の拡大で、私も含め多くの候補は不安定な状況にあります。上位5人と強力新人5人以外は誰がどうなってもおかしくないという結果になるような気がします。
私としてはより多くの女性、より多くの重要な争点をもった市民派が増えることを願います。
そして私も危機感をもって取り組みます。

2年間、政治の現場を離れていますので、ちょっと把握が甘いかもしれませんが、
自民は11人(新人3)公明2人(新人1) 、共産3人(新人1)、維新1人、小沢系1人、
与謝野さん系4人、ちよだの声民主4人、維新系1人、山本太郎系1人、国民会議系3人、
その他、無所属4人、というところでしょうか。

看板11枚掲示明日は10時から出発式です

ご近所の皆さんにはご迷惑をおかけします。
そして、事務所を表通りに出せなかったこと、
一階でもないこと心配して、小枝の看板を出してくださった
ご近所のみなさんに感謝いたします。

久しぶりに、
自転車での遊説をやめて、
選挙カーでアピールします。

この間、みなさまからいただいた貴重なご意見と、私の価値観と、区政改革議会改革総仕上げの中身を訴えてまいります。

また、選挙公報もご覧ください。
この一連の手続きが、千代田区の発展にとってプラスとなりますことを
心からいのり、私もささやかな力となりたいと思っています。
朝日新聞記事4月16日
― 結婚出産を経て、リタイアする女性議員の特集で、それでも継続した議員として、紹介されました。
議員だけじゃない、会社勤めも同じ、子どもと仕事の板挟み、痛いほどわかるので、偉そうなことは言えない。―

どうぞ、叱咤激励、おちからぞえください。

2015年4月18日
小枝すみ子拝

著者:すみ子

スイッチオン★☆★☆彡

★4月12日(日)13時~14時、

事務所開き私好みに大成功!
事務所開きお花
小枝再起動の事務所開きに
駆けつけてくださったみなさんありがとうございます。
お出でくださらない方も、メール、カンパ、お手紙、すれ違いざまの激励、さまざまに励ましいただきました。
以下に、メルマガで送ったご案内を貼り付けます。『 季節外れに寒い日が続きます。
みなさま、体調は大丈夫でしょうか?
明日は、私、小枝すみ子の事務所開きです。沢山のみなさんにささえていただいて、いったん閉じてしまった店を開き、さいど舟を出すことができること自体に感謝いたします。いらいらさせたり、お前やる気あんのか?大丈夫か?と思わせることも多々あるかと思いますがなんとか粘り勝つつもりでおります。私の事務所開きにあたり、私が尊敬しかつ大好きなお二人がおいで下さることになりました。

教育と自治、日本にとってもっとも重要な分野のオピニオンリーダーのお二人、
特別ゲスト、
寺脇研さん(元文部審議官・京都造形芸術大学教授)
福嶋浩彦さん(元消費者庁長官・元我孫子市長・中央学院大学教授)
です。
そして、地元から、20年間たたかいの旗を降ろさずに「明日の千代田を拓く会」を続け、小枝の看板を掛けてくださっている笹間芳彦さんも小枝の状況を危惧して、激励においでくださいます。
― 略 ―
事務所についてはたくさんの方が、大通りに出せないかとご心配をいただきましたが、今回は確保がかないませんでした。

不利な状況もさらなるファイトに変えて参ります。
お出かけいただきますようお願いします。がんばります。
(とはいえ、無理はされないでください。できることできるだけ、それでいきたいと思います。)

2015年4月11日  小枝すみ子』

事務所開き大成功

いままでは、
事務所開きは、選挙告示日出陣式と兼ねていました。

電話はおかずに、携帯で対応していました。
事務所を出さず、自宅でやったり、
車を出さずに自転車でやったり、
長年そのやり方でやってきました。

このやりかたを180度?転換いたします。
私がそういういい加減なことをすることが
みんなにもっと迷惑で勘違いなことと気づいたからです

笹船のような選挙

我ながらまとを得た表現だったと思います。
長いこと議員をやってきた私は、いつも、私の選挙準備で、迷惑はかけられないというか迷惑をかけてきた、まだ議会改革も進んでいない、さらに議員の仲間もいるし後輩もいる、みんなで受からないと次の4年間良い仕事はできないのだからと、最低限で通過さえすればいいと思ってきました。その結果の4年前444票2票差最下位は小枝議席が大切と思う、みなを怒らせました。

根本的な思いは変わりません。
でも、もっと大事なことは、可能な限り人に出会うこと、つながりを広げること、甘えること、そしてご恩に報いるため働くこと、その上に地に足の着いた政治ができる、今回そう思うようになりました。
「私が候補者兼事務局です。笹船のような選挙です。留守番もいません。」
というと、「泥船じゃないから沈まないよ、笹船なら沈んでも浮かぶよ。」とのヤジが飛びました。
そして、参加者から、「うちに看板Ok」「うちも」、「事務所の留守番探すね、いついつはできる!」とありがたいことに明日から留守番はいってくださることになりました。

特別ゲストで駆けつけてくださった寺脇さんが、フェイスブックで学生さんボランティア募集を出してくださいました。
https://www.facebook.com/ken.terawaki.9?fref=nf&pnref=story
ありがとうございます。

千代田区は日本でもっとも注目される選挙区の一つになりました。(詳細は後日!!)

とにかくがんばります。

海江田さん1
海江田さんも駆けつけてくださいました。
20年の長いお付き合いになりました。
しかし、政党は無所属、もとに戻りました。
私のやりたいようにやらせてくれる選対の皆さんに
感謝感謝感謝です。

スイッチオン、
2015年4月13日 小枝すみ子

著者:すみ子

今日(4月7日)のメルマガより

小枝新事務所オープンのお知らせです。

4月19日告示、26日投開票の千代田区議会議員選挙が迫って参りました。

公職選挙法のこともあるので、メールでの表現はおとがめの対象になりますので
まどろっこしく表現することご了解ください。

IMG_2568 (1)

都議落選から2年、へこむこともありましたが、この経験は、私にとって区議22年に匹敵するほど大切な貴重な2年となりました。なぜ自分は政治をやるのか、家族をどうする、子育てどうする、そして自分はどう生きるのかと。

そしてまたやろう、これまでやってきたこと、地域の民主主義をたがやし、困った人のためにたたかい、おかしいことにはおかしいといい、身近な教育現場、保育、福祉のこと地味に地道にこつこつと変えてきた私だから、子育てに悩み苦しみ、喜びも味わってきた私だからこそできる政治があるはずだと思うにいたりました。さまざまな政党から推薦のお話いただきましたが、無所属で行きます。

実は現在、夫かどくらも三回目の県議会選挙中。

先週いっぱい応援にはいり、沢山感動をもらってきました。すごいです、平和のことも、選挙区でない八ツ場のことも全国発信でやりながら、新駅をつくったり、道路に橋に信号にと、ものすごい実績なので、保守王国の中でも、仕事のできる人、落としてはならないとみな必死でかつあたたかい熱にあふれていました。

彼の投開票の日、私も再スタートすることにしました。
事務所開き、4月12日(日)午後1時~2時
事務所の場所は
千代田区神田神保町1-44-8アイクスビル3階
03-5244-5720 小枝事務所です。

先週その案内を送らせて頂いたら、公選ハガキや激励の手紙沢山沢山事務所に届いていました。いままでにないことです。そして、25人議席の中で大物5人が引退にともない、私の身近な知り合いも含めて多数乱立の、大変厳しい選挙となりました。あらん限りの力で、がんばります。
IMG_2453

千代田は沖縄と似ているように思います。国策に翻弄されてばかりです。
地域が地元が踏んばらねば、国はまちが悪くなっても責任などとらないのですから。
http://www.alter-magazine.jp/index.php?%E5%8A%A0%E8%97%A4%E3%80%80%E5%AE%A3%E5%B9%B8

故菅原文太さんの沖縄知事選での最後の訴え、感動的です。暇があったらご覧になってください。

2015年4月7日 小枝すみ子