もっともっと見える議会へ

これはひどい都議会のセクハラやじ

2、3日前に
少子化白書が発表されて
産めない産まない
結婚できない結婚しないが
一つの社会現象となっていることが
明らかになったばかり。

こんな社会じゃ産めないよね
とてもじゃないけど子育て負担大きすぎる
減るのあたりまえ、実感としてわかるって
井戸端、道端、母たち父たちのごく普通の、話題でもある。

じゃ、どうしたら
もっとふつーに、出会って、結婚して、子供を産む、育てる

結婚しなくっても、産まなくても、そんなの自由、

産みたくても産めない人がたくさんいる、

今回、少子化白書に記述された背景をどうみるかだと
いうことは、そろそろみんなわかってる。

そうなっていない社会の弊害をとりのぞくには
安定雇用の確保
保育はもちろん、学童保育、学校、発達支援
保健所、遊び場、住宅支援・・・と政策論議は

どんどん花開いていくはずなのだ。
議会が政策を論じる場所ならば

そうならないから、世の中変わらない。
お前がうめ、とか、オヤジ議会の本音が出た
この問題、日本の議会の象徴のような事件

都議会はきちんとした対応をすべきですね。
がんばれ塩村文夏都議、超党派の女性都議たち!

「都議会で女性議員にセクハラやじ」@NHK(動画あり)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140619/t10015348641000.html

ちょっと言いたくなりました

千代田区