月別アーカイブ 2014年6月30日

著者:すみ子

6月30日、1年の折り返しの日

世の中、問題だらけの毎日なのにすみません
6月は、得難い日々にふけってしまいました

中勘助の『銀の匙』
銀の匙  通勤の電車の中で一小節づつ読む楽しみを味わいました。

日テレ番組、世界一受けたい授業でも取り上げられ、灘校国語の名物先生が1950年代から教科書を使わずこの本を使い続け子どもたちの学力が劇的に向上したというので最近は有名になっているらしい。
そもそもは夏目漱石が絶賛して有名に。中勘助は神田(東松下町)生まれの体が弱く情けない男の子、信心深い叔母ちゃんの愛情を受けて、教養豊かにというかそれなりに育っていく物語、作者の記憶ある限り幼少期からの自伝というものです。
身体が弱い、知恵も遅れて臆病(少なくとも家族も本人もそう思っている)、その情けなさを表現豊かに描いているのがおかしくて、また、和泉町や小伝馬町など良く知る地域であるがゆえということもあるでしょうが、映像が浮かぶ繊細な表現力が味わい深い。文京区(本郷かな、小石川あたりかな)引っ越してからも、神社やお寺、学校、まちの様子がなぜだか目に見えるように脳裏に残る。
何より、彼を育てた信心深い叔母ちゃんのすごさ、その豊かさが彼を育てたのだというのが、私にとっての最大の味わい。こういう市井の教養人文化人、私の周辺にも、いらっしゃいます。
子どもにも大人にも老若男女おすすめです!

さて、
次は何を読もうかな( ̄ー ̄)ニヤリッ

初、熊野体験
熊野本宮~発心門
40才になるころ、
まちづくりを勉強しにある学者を追いかけて行ったことがきっかけで訪れた高野山、今回で6~7回目、その帰りにちょっと熊野に足を延ばしてきました。

今回は熊野本宮~田辺の方に向かう中辺路コースほんの下見程度です。いずれゆっくり歩こうと思いながら今回は地理を頭にいれ、おいしいあゆが食べられるところ、つくり豆腐の記念館もチェック、また来ますねと言ってお別れしてきました。

↓ 熊野古道にぴったりの、あちこちに咲く可憐な「ささゆり」
ささゆり

高3女子の18歳の誕生日

家族そろってのワールドカップ観戦(ひねくれモノの私はいつもは見ない、今回子どもに教わりながら初観戦)

政治的には、
許しがたい
都議会セクハラヤジ事件

国政では、
明日、集団的自衛権行使容認の閣議決定
今夜、抗議行動、官邸前

6時から会議あるけど、早めに終わらせて行かなければと
ここのところ引っ込み思案の私でも
さすがに思う。

著者:すみ子

これはひどい都議会のセクハラやじ

2、3日前に
少子化白書が発表されて
産めない産まない
結婚できない結婚しないが
一つの社会現象となっていることが
明らかになったばかり。

こんな社会じゃ産めないよね
とてもじゃないけど子育て負担大きすぎる
減るのあたりまえ、実感としてわかるって
井戸端、道端、母たち父たちのごく普通の、話題でもある。

じゃ、どうしたら
もっとふつーに、出会って、結婚して、子供を産む、育てる

結婚しなくっても、産まなくても、そんなの自由、

産みたくても産めない人がたくさんいる、

今回、少子化白書に記述された背景をどうみるかだと
いうことは、そろそろみんなわかってる。

そうなっていない社会の弊害をとりのぞくには
安定雇用の確保
保育はもちろん、学童保育、学校、発達支援
保健所、遊び場、住宅支援・・・と政策論議は

どんどん花開いていくはずなのだ。
議会が政策を論じる場所ならば

そうならないから、世の中変わらない。
お前がうめ、とか、オヤジ議会の本音が出た
この問題、日本の議会の象徴のような事件

都議会はきちんとした対応をすべきですね。
がんばれ塩村文夏都議、超党派の女性都議たち!

「都議会で女性議員にセクハラやじ」@NHK(動画あり)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140619/t10015348641000.html

ちょっと言いたくなりました

著者:すみ子

事務屋ダマシイ全開

またまたご無沙汰でした
みなさんはお元気でしたか?あじさい

5月、6月はまたまた変化の月でした。
正直へとへと、背中バリバリ、肩コリ、久しぶりにへばりました。

でも、仕事には穴を開けませんでしたよ!!
そうだ私は事務屋だったんだと、18歳に仕込まれた
事務屋ダマシイが蘇ってまいりました。
近況を報告します。

専業主婦からOLへ

この写真は昨日有楽町マリオンのアジサイ、真夏のような一週間から、一変、梅雨の季節がやってきました。

ほどよい頻度で、
マリオンのご近所の
弁護士さんの事務所にお仕事復帰いたしました。まるで産休明け(?)のOLさんのような気持ちです。
刺激的で本当に楽しいですが、忙しいし、気持ちは張り詰めます。
法律の世界は手順手続きが明快、
混沌とした政治とはまったく違っていて、そこが気に入っています。

18歳から5年間、法律事務所
23歳から4年間、千代田区役所
27歳から22年間、区議会議員
だったわけですが、三つ子の魂百までとの言葉通り、若いころ身につけたことって、一生ものなんだなと思います。そして、議員の仕事ももっといい意味で事務力、事務処理能力を発揮すればよかったと、後悔もしています。
事務的って悪い言葉のように聞こえるけど、効果的な仕事をするうえでとても大切なことだということを、あーー忘れてたなあと。

「小枝主婦力お披露目」ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

こんなに毎日お弁当作ったり、ご飯作ったりして、
どうせならその成果をご披露したいとカリスマ主婦たちとその夫たちにお声を
かけたら、結局はほとんど集まったみなさまのお力で、
おいしい日曜の午後パーティーとなりました。
それでもこりずにまだまだやります。
みんなで、おいしいもの作って、集まって、食べる。
一番幸せですよね。

男子を育てるお母さん、
旦那に腹立てる妻必見、
笑って怒りを吹き飛ばそう


アホ男子2フェイスブックで見て、その日にすぐオーダー本当そうだよねー
ということ連発のかるた

これは
おねえちゃん
これは
パパだよね
これは
確かに『おれだ!』って、

笑える笑える子育てかるた。
うちだけじゃなかったんだ
あーよかったってこと満載です。





これは、久しぶりまじめに感動した本⇓
加藤陽子さん
背中がぞくぞくするほど
面白かった。

通勤の行き帰り、
に夢中で読みました。

私は戦争の背景について
上っ面しか知らなかったんだと。

私と同年代の大学の先生が
超優秀な中高生に向けてお話した記録。

子どもたちの質問や受け答えが冴えわたっていて
すごい、こうした子どもたちが日本をかじ取りしていってくれるんだろうなと。

たまに書くのでまた書きすぎてしまう。
今日は6月6日娘の18歳の誕生日。

明日から3日間またゆえあって高野山、行ってきます。
みなさんもよい週末を。