もっともっと見える議会へ

小枝すみ子、満を持して都議会へ挑戦です!

5月28日付FAXニュースより

画像1

 都議会議員選挙が6月14日(木)告示6月23日(日)投票日と間近に迫って参りました。
あちこちでポスターを見かけ、連日、新聞に折込やポストにチラシが入っており皆さまのお耳にも様々な情報が入っていると思います。
 この度、私たち会派の小枝すみ子が6期22年の区議の経験を活かして、クリーンな都政をつくるために都議会へ挑戦することとなりました。
 住んでよし働いてよしの千代田区を目指して頑張ってきたこの22年を、今度は都政にて実現し、区政と都政のパイプ役を務めていきたいと思います。
 皆さまにおかれましては、慌ただしい日程のなか、大変お騒がせすることと思いますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

決意新たに区議辞職

―政治・出産・政策・発信、
22年間とどまることなく
政治の現場を走り続けて―

小枝すみ子49歳。
27歳で区職員を辞職して区議になり、
住んでよし働いてよしの
千代田区へと研究し発言し
発信し続けてきました。
2人の子ども(男・女)を出産、
両立に揺れた時期もありました。
女性議員の葛藤として、
米ワシントンポスト(1面)
『立ち上がる日本女性』特集や
日本の各新聞、雑誌などで
取り上げられたこともありました。
それでも、
今元気に活動を続けていられるのは、
沢山の人の大切な教え、沢山の人の支えが
あったからこそです。
そのことに、ひたすら感謝です。
感謝するからこそ、
もう少し、ふんばってやらなければ
ならないことがあると考えました。
ご理解ください。

このたび、
2013年(平成25年)6月6日区議会議員を辞して
都政にチャレンジいたします。

 小枝すみ子

選挙

コメントする