もっともっと見える議会へ

月: 2013年3月

平成24年度のカウントダウン!!

現代の日本人でひたすらすごいなと思う人が2人います。 一人は、101歳の現役医師、日野原重明先生。 一人は、小説家の瀬戸内寂聴さんです。 今朝、Facebookを見ていたら、日野原先生のFacebookを見つけました。 その表紙に書いてあることがまたステキ。 『やろうと思うだけでは やらないことと同じです 行動こそが勝負です』 さらにいろいろ読んでいると、 『いかに死ぬかを考えることは いかに生きるかを考えること。 ・・・ これまでのすべてのことに すべての人に「ありがとう」といえる 生涯を送りたいものです』 日野原先生は若い頃結核で苦しんだことや、 赤面恐怖症だったりと苦労したことなどが、 …
すみ子
8年前

悲しき議会、世の中は面白いこと多々(^^;;

あっぱれ北斎 かつて、小布施の北斎館には2回ほど行き、富嶽三十六景より、昇り竜(正式には呼び名が違うかも)の迫力に圧倒された思い出、そして何より画狂と自らを呼ぶ天才の生き様に惚れ惚れした覚えがあります。 昨夜は友人に誘われるままに、見に行ってますます好きになりました。 春画も見せるというので、少々たじろぎましたが、太田美術館のキュートで博学な女性の学芸員の解説はとてもわかりやすくさわやかなものでした。そうは言っても、正直驚きはやはり少し、反面、時代のおおらかさみたいなものは、うらやましくも感じました。 議会に埋もれる私に声をかけてくれ、申し込み手続きも全部してくれた友人に感謝です。三月イッパイ…
すみ子
8年前

ラストホープ、こんな人がいるんですね

スマホから、初めての投稿です。 久しぶりに家にいられる幸せ。 新聞を開いて、感動しました。 企業再建弁護士 松村謙一さんというのだそうな。経営難にあえぐ企業を助け続ける心あつい弁護士、こんな人がいるなんて心救われます。 お顔からして、あたたかい。 我が家もその昔、企業倒産の経験者。 オイルショックのアオリで倒産件数うなぎ登りの1972年ころ。 数字の裏側にどれだけの苦労があるだろうことは容易に想像がつく。 こういう人こそ希望じゃないかと。 深夜の議会 議員間の揉め事で、行政や区議会事務局に迷惑をかけた。 3月7日の一般質問の冒頭で、自民の新人さんが、民主党は人殺しも同然と、友人が言っていたとい…
すみ子
8年前

スマホとソフトバンク

★スマホとソフトバンクと 長年のドコモ愛用家だった私が、どうしたわけか、スマホに変えるだけならまだしも、ソフトバンクに変えてしましました。 3月3日超多忙な日曜日の朝に突如として変えたので、私の携帯をたよりに集まった人々に混乱をさせてしまいました。まったくもって、ごめんなさいです。 一時の気の迷いなのか、きっかけは、下のこの中学進学、手帳には、制服、体操着を買う、という項目のほかに、携帯電話を買うというのがあって、正直男の子はあまり自分からそうしたものを欲しがらないけれど、3月1日に参加した卒業を祝う会で、子どもたちが別れた後の連絡先を携帯アドレス交換でしているという話を聞いて、またまた、コン…
すみ子
8年前