もっともっと見える議会へ

月: 2013年2月

毎日、改善

今週は、28日木曜日から始まる区議会に向けて、 それぞれ、本会議や予算委員会での質問を整えたり調整したりする 一週間になります。 私は今回は、教育と文化、そして観光環境を織り交ぜて。 子どもの卒業や、その他フィールドワークにも時間を使いたいので、 一昨日の土曜日に、深夜まで会派の部屋にこもってほぼ書き上げました。 あのテーマもこのテーマもと思うけれど、入りすぎると、他のことができなくなるので、 見切りをつけることにしました。 気がつけば、時計は12時を回り、帰り道はひたすら寒く寂しく、怖いくらい。 写真は、数年前に青少年委員会主催の勉強会で話を聞いた上野先生の著書。 ご自分も自ら発達障害LDで…
すみ子
8年前

日々試練、日々ふんばる、しかない

激動の一週間が終わろうとしている。18日月曜日は、企画総務委員会の正副委員長打ち合わせ。19日火曜日は、25年度予算内示の全員協議会。20日水曜日は、企画総務委員会本番。21日木曜日は、民踊連盟新年会と第1回定例会告示の議運と、議会条件整備検討会。22日今日は、議員立法のための自主的勉強会。その合間に、区職員や、各会派の方々との情報交換。区長選挙のしこりがないと言ったらうそになる。まして、今日の新聞でも大きく報道されたような、区議会政務調査費をターゲットにした監査請求である。議会にもゆるみがある。1999年、私が三期目の一年目だったと思うが、開かれた議会に大きく舵を切った。どこにも負けない議会…
すみ子
8年前

明日19日は予算内示の全員協議会

今日は、今年初めての企画総務委員会の打ち合わせがありました。 委員長さんが『2月20日は今年初めての委員会なので、項目が沢山あります』と切り出したことで、 あらためて、年末年始の場外乱闘のような区長選を思い出しました。 いつもなら、私たちがどんなに頑張っても、500〜2000票の壁が越えられない。 つまり、千代田区の区長選はいつも多数派に少数派が立ち向かって、 ご苦労さんでしたとばかりに、想定通り、多数派が勝利するので、だから、予算は実はすでに区長選が始まる前に 実は9割がた出来上がっていたのかなと思ったりする。今回は、どうも段取り通りではなかったようなのだ。 地域の会合でよく言われるのは、『…
すみ子
8年前

上手く行きますように!!

スマホで投稿できるアプリからの投稿です。 人生旅から旅のような毎日なので、 思い立った時に思い立ったように投稿できたら楽しいだろうと思うのですが もしこの投稿が、うまくいったら嬉しいです。 と言ってもまだスマホは買っていません、iPadからのお試しです。 ー今朝読んだ新聞記事で一番興味深かったものについてー 朝日新聞の別冊『逆風満帆』で、漫画家の西原理恵子の記事、読んで見てください。 面白いし、勇気をもらいます。 信じ難いほどのトラブルだらけの人生から、生き延びて48年、彼女の書いた『生きる悪知恵』や 『生きのびる魔法』が売れているらしい。 同世代が悩んだり、落ち込んだり、中には自殺未遂なんて…
すみ子
8年前

2013年度予算議会が始まる!

久しぶりに、iPadからの投稿です。ちょっと、春らしく柄も色も変えて、再出発です。今年、6月23日に投開票の前哨戦とも言われた、千代田区長選の結果が出て初の予算議会が始まります。私たちというより少なくとも小枝は、当選した区長のお手伝いをしたからと言って、区長与党にはなりません。今までも、予算の前に、重要事項の要望をして、その内容と提示された予算を付き合わせながら、是々非々、実際は是が一回で非が3回くらいの割合で、賛否を決めてきました。今回もそれとほぼ同じです。二元代表制をとる地方議会に与党という概念はあり得ない、これが私たちの前提です。大切なことは、自分たちがこうあるべきだとする方向、理念を、…
すみ子
8年前

小学校の卒業というイベント

★区長選と中学受験が同じ日という運命 今年は2月3日の区長選投開票日が、受験や適性検査のピークの日程でした。4年前も2月1日が区長選の投開票日であり、長女の受験の日でもありました。 今年は下の小学生男子が、4年前は長女が何らかの判定を受ける日でした。前日の夜8時の選挙のすべてが終わると、翌日は打って変わり、早朝から子供の付き添い。受験、もしくは適性検査に行く、急激にスイッチが変わる経験を繰り返すことになりました。 わざとらしいけれど、「あなたも孤独に耐えてよくやったね、よくがんばった、私ももう終わったから、お互いお疲れさんだったね」とかいいながら、受験会場に行く、気になるのはその日の区長選の結…
すみ子
8年前