ラストホープ、こんな人がいるんですね

画像1

スマホから、初めての投稿です。

久しぶりに家にいられる幸せ。
新聞を開いて、感動しました。
企業再建弁護士 松村謙一さんというのだそうな。経営難にあえぐ企業を助け続ける心あつい弁護士、こんな人がいるなんて心救われます。

お顔からして、あたたかい。
我が家もその昔、企業倒産の経験者。
オイルショックのアオリで倒産件数うなぎ登りの1972年ころ。
数字の裏側にどれだけの苦労があるだろうことは容易に想像がつく。
こういう人こそ希望じゃないかと。

深夜の議会

議員間の揉め事で、行政や区議会事務局に迷惑をかけた。
3月7日の一般質問の冒頭で、自民の新人さんが、民主党は人殺しも同然と、友人が言っていたという。昨今の企業倒産へのイカリだというが、本会議場で許してはならない発言。

岩佐議員が休憩動議、地方自治法にのっとり、処分を求めた。双方互いに譲歩し前に進めようとした折、
それに対する不満も出て、事態は複雑化して、深夜となり、議会の書記さんには徹夜を強いてしまった。申し訳ないことだったが、しかし、あっぱれ岩佐と言いたい。3月11日(月)1時から、当該議員の本会議陳謝で決着。

そもそも、民主党政権下で、自殺者は15年ぶりに、3万人を下回っている。この記事にも高止まりとあったが、自殺などしないですむ世の中に、しなければという思いは一緒。問題は方法論デスね。
お疲れ様でした。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す