2013年度予算議会が始まる!

久しぶりに、iPadからの投稿です。
ちょっと、春らしく柄も色も変えて、再出発です。

今年、6月23日に投開票の前哨戦とも言われた、千代田区長選の結果が出て
初の予算議会が始まります。
私たちというより少なくとも小枝は、当選した区長のお手伝いをしたからと言って、
区長与党にはなりません。
今までも、予算の前に、重要事項の要望をして、
その内容と提示された予算を付き合わせながら、是々非々、実際は是が一回で非が3回くらいの割合で、賛否を決めてきました。
今回もそれとほぼ同じです。
二元代表制をとる地方議会に与党という概念はあり得ない、これが私たちの前提です。

大切なことは、自分たちがこうあるべきだとする方向、理念を、
わかりやすく区議会で提示し、それについて、区長や行政がどのように考えるのか
議論をたたかわせ、獲得目標と優先順位、その納得どころを探ることです。

2月19日 (火)1:30〜 予算内示のための全員協議会  
                                     議会規則上非公開(私たちは文書で公開を求めています)
2月20日(水)1:30〜 企画総務委員会 予算議会における条例改正議案の頭出し、ほか
2月21日(木)1:30〜 第一回定例会告示
                                    千代田区議会活動条件整備等検討会(政務調査費指摘事項に関する検討)
                         ・・・この会議も公開、かつ公式会議化を求めていますが、反対者2名により未だならず
2月28日(木)11:30 議運  1:30本会議にて区長招集挨拶
3月6日(水)  1:00  代表質問および一般質問
3月7日(木)  1:00  一般質問
というような流れです。

区長がどのようなスタートを切り、議員たちはどのような理想を掲げ、
議論をしていくのか、コミュニティのこと、教育文化のこと、
要介護高齢者の受け皿、補助金問題、どの候補も主張した住民参加の方法、
住宅問題に親亡き後の障がい者支援、交通政策、課題はイッパイ。
さあ、始まります。

どんなことが起きるのか、傍聴にいらしてください。

小枝すみ子

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す