2012年千代田区議会は百条委員会で終わり!

今年もあと一週間!!

みなさま、本当にまた今年も一年、ふつつかものの私に
お付き合いいただきありがとうございました。
民主党惨敗、自民圧勝に見られるように、予想はしていたものの
ありゃここまでと思う状況です。
都知事選もまた同じ、どちらも、候補者カーのウグイスをかってでるほど
一生懸命やったので、ま、それなりにガッカリです。
選挙というのは不思議なもので、その人の近くにいて演説を聞けば聞くほど
心が入ってしまいます。
そうだ、そうだと。
周囲の人には小枝は惚れっぽいと言われていますが、そうかもしれません。

千代田区議会

さて、今日は実質的に公式議会最終日で、議運と百条委員会。
町会補助金の横領事件から派生して、千代田区に相談に行った人物の名前を
行政あるいは区長が、住民に漏らしたのではないかということを巡る
情報漏洩事件です。
今日は石川区長さんを百条調査権を有する生活福祉委員会で尋問するのだそうで
何とも千代田区らしい政争の風景です。
この件については私は所属の委員ではないし、前回も述べたので、コメントはやめときます。

来年に向けて

二つの大きな選挙を同時にたたかって、私が獲得した考えは3つ。
有言実行になるかどうかわからないので、ちょっと抽象的な表現になりますが
一つは、『草の根』に帰ろう!
これからも議員であるどうかはともかくとして
20年前議員になりたての私は、日頃の街頭演説にミニ集会などもっと草の根だったなと。
それがいつの間にか、議会優先政策優先などといって、七階にこもりぎみだったかなと。

二つ目は、本を読もう!
知ってるつもりはやっぱりダメ。もっともっと本を読み、歴史に学び、考えの違う人異分野の人の話を聞き、視野を広げることです。議員をやっていると、おもしろい人にたくさん出会うのでそれで満足し流されてしまいがちです。今は津田大介氏の『ウェブで政治を動かす』を読んでします。宇都宮弁護士の話に惚れて、先週は彼がモデルとなっている宮部みゆきの『火車』も読みました。『小沢でなければ日本は滅ぶ』なんてのも、、、。(もっとマトモな本読みなさいよってヤジが聞こえそう

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す