風邪をひいてしまいました

油断大敵です。

あれも終わった、これも終わったと、自己満足していたら、
のど風邪をこじらせてしまいました。
のどというより、耳まで痛い、今日は観念して、自宅で療養、
会議のみなさま、本当に申し訳ありません。

何年ぶり、いや10何年ぶりかなと思うくらい、たくさんのことが片付き、整理された気がしています。
基本、ちよだの声グループは「駆け込み寺」なので、仕事が片付くことなんてありません。
でも、この件はこれでいこう、この件はこれでどうかと、そういう見通しがたったという点で
片付いたということです。

予算議会が終わってからの、久しぶりの議会の空白は、そうした懸案の処理をするのに
本当にありがたかったです。

DSC00530気が付けば、4月15日でブログが止まっていました。
最近は、あなたの消息を群馬の亭主のブログで確認しているという人によく会います。
「あら、彼は子供のお弁当も作っていないし、夕ご飯もつくっていないわ」と言ってみるものの、それではやはりいけませんよね。いまほど、腹立たしさも含めて政治情報をもとめている時代もないのですから。

この写真は、皇居二重橋から、丸の内高層ビル群を望む写真です。
その向こうには、もうすぐオープンするパレスホテルも、松の木の陰には、大論争の末に強行された東京中央郵便局もあります。
先週、法政大学の学生さんに皇居論争についてレクチャーする機会がありました。
4年前に新宮殿から大丸有を望む写真を見せながら、皇居の歴史、景観について話を
聞いてもらいました。20歳の学生さんたちの活発な意見、論争は私にとっても大変参考になりました。
エネルギーをいただきました。

今月は、早稲田のゼミ生に神田駅重層化のお話をしたり、
環境アセスメントの会で、現在の環境アセスメントの問題点についてプレゼンをさせていただいたりと
まとめてお話しする機会にも恵まれました。

まだまだ懸案もたくさんあるけれど、抱え込んで悩んでいても仕方がありません。
自分の指針と考え方を整理し、学び、前に進むことです。

小枝通信も久しぶりに発行し、すっきりしました。タイトルも「さあ、次へ行こう!!」と。

昨年は、七転八倒だった子供たちとの葛藤も、ひと段落。
最近では、高1女子と、小6男子が、おいしいご飯を作ってくれたりします。
ジャニーズの嵐という人気グループが、お料理番組をやっていて、それを真似しているらしいのですが
不思議とおいしいのです。

何が幸いするかわかりませんね。とりあえずの消息でした。

みなさんは、風邪などひかれませんように。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す