こえだメール(少々遅い新年第​一号!)より

いかがお過ごしですか?
私の方は、
いつもと同じ日程で、いつもと同じ新年会がスタートしていますが、
やはりあれだけの震災があり、価値観も優先順位もがらりと変わったせいでしょう、
いつもと同じなのにいつもとまったく違う、
そんな感覚の毎日です。

現在は大きく3つのことに向かっています。
一つは2月6日からスタートする予算議会に向けての準備
今回は、議会と区長が真っ向対立状況の中ですので、あらゆる状況を想定しないといけません、
二つは、原発の是非を決める都民投票の署名集め、昨日も一回りしましたが、千代田区にも住民投票欲しいですよね、という話をしながら回ると住民の反応は、好感触です。みなさまのところにもふいに伺うかもしれませんが、その際は、よろしくお願いします。
三つ目は、1月21日に、建築学会というところで、まちづくり条例のシンポジウムを開催することになっていて私は司会役です。これさえ聞けばすべてがわかる、そうそうたる講師陣にそうそうたる資料がそろってきています。私自身が楽しみ。

そんな日々ですが、先週は「山本五十六」などという私っぽくない映画も見に行きました。
いまと時代が重なり、人物の大きさに圧倒され、考えさせられました。

幾重にも心が折れそうになった昨年(外見にはそう見えないのですが)を超えて、今年は、結構元気にスタートしています。中3と小5の子供たちもなんだかしっかりしてきてくれました。今年は放ったらかし子育てでいってみようかと、思案中です。今日はこれより、新年会二つ行って、さまざまな声を聞いてきます。

みなさまも、どうぞお体に気をつけて、本年もよろしくお願いします。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す