明日9月18日からの区議会定例会

久しぶりに投稿します。

先週、夜遅くに区役所を出ると、日本橋川の方面から
涼しい風とともに、鈴虫の鳴き声がして、
癒されました。
明日からの三定が始まる前に、頭の整理方々投稿します。

番町のこと、神田のこと、開発にかかわる様々なことですったもんだしていました。

IMG_5199
一つは、こちらの件
http://www.kensakusystem.jp/chiyoda-vod/cgi-bin4/ResultFrame.exe?Code=1thcp5or1yry69xm75

これは、
6月28日日テレ開発の件、本会議質問。
自分の手に負えないほど難しい問題で、
やめようかやろうか、いややめた方がと、
ストレスで倒れて、布団の中で質問原稿を書いたという
久々につらい思い出になりました。

これに先立つ企画総務委員会の発言をめぐって、
私を名指しする陳情が議会に出されたのでした。

一期目の時から、必要に駆られて下手の横好きとして勉強してきた都市計画ですが、
ここのところ、地域でも議会でも、このテーマで議論する機会が増えて、
時代の風の変化を感じる今日この頃でもあります。

去る9月10日には、日テレ通りの開発をめぐり、町会からも、地域住民からも
堂々たる意見が述べられました。双方6人、歴史に残る大変な中身のある陳述でした。
心から感動し拝聴しました。

クオリティーの高い開発とは?

千代田区は、そのほとんどが皇居周辺エリアであり、
東京都がわざわざ特別な景観区域に指定しているゾーンです。
IMG_5201
こちらは昨年6月12日の本会議質問
皇居周辺の景観について、
(http://www.kensakusystem.jp/chiyoda-vod/index.htmlここから名前で選んでください。)
ですが、
ここはやっぱり千代田区ががんばらないといけないのではないか
と思います。

私も、
この6、7、8月の修行のような日々、諸々の出会いを経て、
トンネルの出口のようなものが見えてきました。

そのヒントが、思いがけず、
旧練成中学校、現在のアーツ3331にありました。
まだ、ここに書くことは控えますが、一言でいえばクオリティーの高い開発とは何か?
その答えがアーツ3331にありました。
「量ではない、質の高い開発とは何か?」アーツ3331にこたえがあった、
灯台もと暗しでした。

規制緩和や再開発すなわち量的開発によって住み続けられるのか、
結果、住み続けられたのか、振り返りが大切です。
でも、行政は後追い調査をしません。けれど住民には経験値があります。
どこの開発がどうなったか、その後住民がどうなったのかを知っています。

地域では、大規模開発、タワマンのような開発をしたい人と、
地道にまちづくりしたい方や、環境を守りたい方と別れます。

昔からそうでしたが、
そうした紛争が私のところに寄せられる件数が増えています。
確かにこれはおかしいと動いてみると、
大会派にどやされ、地域の推進派にどやされ、大変消耗します。
最近はそれも宿命と思うしかないという気分です。
来年は区議選ですが、私のことなどどうでもいいので、
そうした区民の疑問に対応しようとする議員を、できれば女性を、
増やしてもらいたいものです。
陳情者、傍聴者、問題意識を持って発言する人は女性が多いのに
そうした人は、議会には出てきません。そこが最大の問題です。

ちよだの声12号は好評でした。
IMG_5204
6月に作って、8月に配布するという、
なんとも間の抜けた配布だったにもかかわらず、
多くの反響をいただきました。

いつものニュースは難しすぎ、硬すぎ、
今回のはちょうどよい、わかりやすいとのことでした。

今後もわかりやすい区政報告を心がけたいと思います。

明日は
9月18日平成30年度区議会定例会が
スタートします。

できることを、たんたん粛々と取り組んでまいります。

9月17日 小枝すみ子

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

千代田区民の税金500億円 使われ方特設サイト

最近、千代田区の現状についてご興味をもって頂ける方が増えていますので再度告知させて頂きます。

[特設サイトURL]

https://www.chiyoda-fund.com/

[千代田区開発計画と公共事業のページURL]

https://www.chiyoda-fund.com/devplans

お茶の水小学校、日テレ通り、四番町公共施設、東郷公園、街路樹問題など話題沸騰の区政事項について掲載しています。(メニューを二度クリックしてください)

カテゴリー: Uncategorized | タグ: , , , , , , , | コメントする

ちよだの声 No. 12 をお届けしています

ちよだの声ニュース No.12 をお届けしております!
ぜひお時間ありましたらお目通しください

カテゴリー: Uncategorized | タグ: , , , , , , , | コメントする

こえだ通信(5/15) 「久しぶりにとってもうれしいお知らせ」より

候補者男女均等の社会を目指す法律が明日可決成立します。

 あっつあっつの日差しの中を、今日は旧永田小前を通って、参議院内閣委員会の傍聴に行ってまいりました。
地域に山積の課題がありながら、みんなに叱られる・・と思いながら、見届けたくて行ってきました。

前回もお知らせした「政治分野における男女共同参画推進法」です。衆院は4月12日に通過しているのですが、国会空転の中で、見通しが立たないと言われていました。それが今日の内閣委員会で、全会一致可決、明日の参議院本会議で可決成立予定です。赤松良子元文部大臣はじめとして、私よりはるかに年長の方々が、粘り強く超党派の会を動かしてくださった。おりしも総務大臣が野田聖子さんであるということも大きかったと思います。

 私の人生経験の中で国会傍聴は、亀井建設大臣時代の都市法改悪のときと、1990年代のPKO法のとき以来だから20年ぶり。
いくつもいくつも身体検査にスカーフまでとられて、権威の象徴たる国会の重々しさ、入ってみると、公文書改ざん問題や入管問題など、テレビでよく見る皆さんが質問し、菅官房長官が答弁していました。かみ合わないけれども、迫力満点の力士の取り組みのようでした。

予定の12時半を過ぎると、大臣側入れ替え、野田聖子総務大臣が入ってこられて、国会議員側は全員同じなのに空気が一変、場面が変わって、まず推進法案の目的概要を自民党の委員長が説明、共産党の議員さんからの賛成討論、民進系の議員さんが中身の濃い付帯決議を提案、メモをとりきれなかったけれど、単なる理念法を理念で終わらせないだろうという未来に向けた内容の重さを聞き取った時、なんだか熱いものがこみ上げて、一瞬涙があふれてしまった。それまで、立ってもしゃべってもいけないと言われていた委員会室が、明るく緩んで、相原議員さんや山本議員さん、そして野田大臣にも握手をしていただいた。

区議会に戻ると、千代田区議会45年ぶりの女性議長さんのランプがついていたので、国会の動きを報告すると心から喜んでくださった。

女性議員と言ってもいい加減な人もいる・・とやじりたい人の声も聞こえます。
男性議員と言っても優秀な人もいる、確かにそうです。
けれどここは乗り越えないといけない、きっと30年前に乗り越えておかなければならないことだったのだと思います。
明日の本会議採決後はさすがに、新聞テレビでも取り上げられることでしょう。

長野で女性議員を増やした大先輩にお電話したら、とても喜んで、長野まではニュースが来ないと言っていました。明日以降はきっと報道がされることと思います。性犯罪が、政治、官僚、子どもたちをも巻き込むような、とめどない状況が新聞を賑わす中、右とか左とか、自民とか立憲とか関係なく、フェアな社会を作り出していく、これが日本の再出発のエネルギーになるように感じました。

しなければならないと思います。

さて区議会の本務に戻ろうと思います。日テレ通りのこと街路樹のこと、保育園のこと・・・。
天候不順アップダウンの激しい中、体調に気をつけて日々をお過ごしください。

2018年5月15日
小枝すみ子(区議会控室にて)

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

民主主義も芽吹くとイイな春の風♬

まずは、今夜20日(金)18:30~選挙改革イベントのお知らせ

国際シンポジウム「選挙を変えれば暮らしが変わる」
♫モノトーン議会からオーケストラ議会へ♫
本日4月20日(金)18:30~20:45
ノルウェー、ニュージーランド、韓国の選挙制度について、
学びながら、政治の劣化に拍車がかかる日本の選挙制度そのものについて
検証します。

会発足から26年を迎える全国フェミニスト議員連盟
(私はこの会に支えられて27年も辞めずに続けてくることができました)は、
1994年、小選挙区制導入時から、民意を反映しにくい選挙制度であること、
女性や障がいを持つ方、マイノリティーにとっては、
ますます厳しい制度になることを、問題提起していましたが、
政治の流れは止められませんでした。
今回本当に久しぶりにこのテーマを取り上げます。
夕方6時半から飯田橋セントラルプラザ10階です。どうぞ、ご参加ください。
(私は久しぶりに三井さんと司会進行します!)
国際シンポおもて国際シンポウラ

もう一つ、
来週月曜日、23日(月)午後1時~
「出産議員ネットワーク」総会とイベント(参議院会館101)のお知らせ

この会は私が全国の先輩女性議員や市民に支えてもらった分だけ、
私も支える側に回ろうと、昨年末の立ち上げからかかわっている会です。
まさに自民党から、無所属やら共産党さんまで、
政治分野における出産育児の困難性においては同じ思いを共有できる
貴重なテーブルになりつつあります。しかも、本当に活動的でパワフルで
働き者な方々です。本日のふぇみ議連では人生の後輩として、23日月曜日の
出産議員ネットの会では、人生の先輩として関わる!という感じ。

「どんな職業・立場にあっても当たり前に妊娠出産できる社会」を目指して
4月23日(月)13:00~第一部 総会(私は地元行事で遅れそう)
14:00~第二部
パネルディスカッション 超党派国会議員、文京区長、自治体議員ほか
https://www.facebook.com/%E5%87%BA%E7%94%A3%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF-168936690385564/
参議院会館1階101号
都道府県、23区議 2000円 他の自治体議員 1000円

今回の財務省セクハラ疑惑において、報道における女性の方々が、
会社の枠を超えて結束したことが大きな力になっています。

巨大な権力の前で、つながる力は大きいことを実感しています。
今月末には「政治分野における男女共同参画推進法」(4月12日衆議院可決)が、
参議院で全会派一致で可決の見通しです。これも大きなこと。
民主主義も芽吹く春の嵐かな・・字余りでした!(^^)!

2018年4月20日小枝すみ子(区役所にて)

カテゴリー: Uncategorized | コメントする