ちよだの声 No. 12 をお届けしています

ちよだの声ニュース No.12 をお届けしております!
ぜひお時間ありましたらお目通しください

カテゴリー: Uncategorized | タグ: , , , , , , , | コメントする

こえだ通信(5/15) 「久しぶりにとってもうれしいお知らせ」より

候補者男女均等の社会を目指す法律が明日可決成立します。

 あっつあっつの日差しの中を、今日は旧永田小前を通って、参議院内閣委員会の傍聴に行ってまいりました。
地域に山積の課題がありながら、みんなに叱られる・・と思いながら、見届けたくて行ってきました。

前回もお知らせした「政治分野における男女共同参画推進法」です。衆院は4月12日に通過しているのですが、国会空転の中で、見通しが立たないと言われていました。それが今日の内閣委員会で、全会一致可決、明日の参議院本会議で可決成立予定です。赤松良子元文部大臣はじめとして、私よりはるかに年長の方々が、粘り強く超党派の会を動かしてくださった。おりしも総務大臣が野田聖子さんであるということも大きかったと思います。

 私の人生経験の中で国会傍聴は、亀井建設大臣時代の都市法改悪のときと、1990年代のPKO法のとき以来だから20年ぶり。
いくつもいくつも身体検査にスカーフまでとられて、権威の象徴たる国会の重々しさ、入ってみると、公文書改ざん問題や入管問題など、テレビでよく見る皆さんが質問し、菅官房長官が答弁していました。かみ合わないけれども、迫力満点の力士の取り組みのようでした。

予定の12時半を過ぎると、大臣側入れ替え、野田聖子総務大臣が入ってこられて、国会議員側は全員同じなのに空気が一変、場面が変わって、まず推進法案の目的概要を自民党の委員長が説明、共産党の議員さんからの賛成討論、民進系の議員さんが中身の濃い付帯決議を提案、メモをとりきれなかったけれど、単なる理念法を理念で終わらせないだろうという未来に向けた内容の重さを聞き取った時、なんだか熱いものがこみ上げて、一瞬涙があふれてしまった。それまで、立ってもしゃべってもいけないと言われていた委員会室が、明るく緩んで、相原議員さんや山本議員さん、そして野田大臣にも握手をしていただいた。

区議会に戻ると、千代田区議会45年ぶりの女性議長さんのランプがついていたので、国会の動きを報告すると心から喜んでくださった。

女性議員と言ってもいい加減な人もいる・・とやじりたい人の声も聞こえます。
男性議員と言っても優秀な人もいる、確かにそうです。
けれどここは乗り越えないといけない、きっと30年前に乗り越えておかなければならないことだったのだと思います。
明日の本会議採決後はさすがに、新聞テレビでも取り上げられることでしょう。

長野で女性議員を増やした大先輩にお電話したら、とても喜んで、長野まではニュースが来ないと言っていました。明日以降はきっと報道がされることと思います。性犯罪が、政治、官僚、子どもたちをも巻き込むような、とめどない状況が新聞を賑わす中、右とか左とか、自民とか立憲とか関係なく、フェアな社会を作り出していく、これが日本の再出発のエネルギーになるように感じました。

しなければならないと思います。

さて区議会の本務に戻ろうと思います。日テレ通りのこと街路樹のこと、保育園のこと・・・。
天候不順アップダウンの激しい中、体調に気をつけて日々をお過ごしください。

2018年5月15日
小枝すみ子(区議会控室にて)

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

民主主義も芽吹くとイイな春の風♬

まずは、今夜20日(金)18:30~選挙改革イベントのお知らせ

国際シンポジウム「選挙を変えれば暮らしが変わる」
♫モノトーン議会からオーケストラ議会へ♫
本日4月20日(金)18:30~20:45
ノルウェー、ニュージーランド、韓国の選挙制度について、
学びながら、政治の劣化に拍車がかかる日本の選挙制度そのものについて
検証します。

会発足から26年を迎える全国フェミニスト議員連盟
(私はこの会に支えられて27年も辞めずに続けてくることができました)は、
1994年、小選挙区制導入時から、民意を反映しにくい選挙制度であること、
女性や障がいを持つ方、マイノリティーにとっては、
ますます厳しい制度になることを、問題提起していましたが、
政治の流れは止められませんでした。
今回本当に久しぶりにこのテーマを取り上げます。
夕方6時半から飯田橋セントラルプラザ10階です。どうぞ、ご参加ください。
(私は久しぶりに三井さんと司会進行します!)
国際シンポおもて国際シンポウラ

もう一つ、
来週月曜日、23日(月)午後1時~
「出産議員ネットワーク」総会とイベント(参議院会館101)のお知らせ

この会は私が全国の先輩女性議員や市民に支えてもらった分だけ、
私も支える側に回ろうと、昨年末の立ち上げからかかわっている会です。
まさに自民党から、無所属やら共産党さんまで、
政治分野における出産育児の困難性においては同じ思いを共有できる
貴重なテーブルになりつつあります。しかも、本当に活動的でパワフルで
働き者な方々です。本日のふぇみ議連では人生の後輩として、23日月曜日の
出産議員ネットの会では、人生の先輩として関わる!という感じ。

「どんな職業・立場にあっても当たり前に妊娠出産できる社会」を目指して
4月23日(月)13:00~第一部 総会(私は地元行事で遅れそう)
14:00~第二部
パネルディスカッション 超党派国会議員、文京区長、自治体議員ほか
https://www.facebook.com/%E5%87%BA%E7%94%A3%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF-168936690385564/
参議院会館1階101号
都道府県、23区議 2000円 他の自治体議員 1000円

今回の財務省セクハラ疑惑において、報道における女性の方々が、
会社の枠を超えて結束したことが大きな力になっています。

巨大な権力の前で、つながる力は大きいことを実感しています。
今月末には「政治分野における男女共同参画推進法」(4月12日衆議院可決)が、
参議院で全会派一致で可決の見通しです。これも大きなこと。
民主主義も芽吹く春の嵐かな・・字余りでした!(^^)!

2018年4月20日小枝すみ子(区役所にて)

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

春らんまん〜怒涛の日々からおじいちゃんの畑へ🌸

IMG_4033

IMG_4034

記憶喪失になりそうなくらい怒涛の日々でした一つ終われば2つ始まる地域紛争のこと、巨大予算をもってしても区民を幸せにできない、すみ続けられない商売続けられない巨大予算とそれを無傷で通すことに専念する不思議な議会のこと、議会で10票の賛同を得られた民泊条例の修正案提案経験から学べたこと、多数はとれないが課題によって組みすることができる理念派のステキな議員たちのこと、一人になった私をその何倍ものチカラで支えてくださるステキな女性たちのステキなお考えのこと、去りゆく心ある年配職員の皆さんのこと、放置されても何とか育ってくれた子どもたちのこと、全国で孤立する出産と子育ての両立に悩むママパパ議員を支える使命と彼女たちの先進的スキルのこと、千代田区という巨大利権が呼び寄せる怪しい人々のこと、あげればキリがないほど、たくさん伝えたいことがありますが、今日は休憩、一服とさせていただき、平成30年度にまた投稿させていただきますう(╹◡╹)
IMG_4027

IMG_4015

IMG_4012

IMG_3980

IMG_3959

IMG_3954

IMG_3945

IMG_3949

IMG_3861

IMG_3849

IMG_3927

IMG_3896

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

ちよだの声11号は届きましたか?!

変化の予感、2018年

新しい年の始まりに

ちよだの声控室1

昨年は、変化を予感させることが続きました。
その1)は片付けに目覚めさせられたこと
その2)はインターネットの大切さに目覚めさせられたこと
その3)は優先順位を決めれば活動がスムーズであることに目覚める
その4)は新しい萌芽が千代田区のみならず、あちこちに芽生えていることが見える

わたしにとって変化のきっかけは小林議員の自民移籍、久しぶりの一人会派になって、
万事休す、正直、何をやってもだめなのではないかと思った矢先に・・・、
さまざまな変化が起きてきました。
「人間万事塞翁が馬」ということばの意味の深さを感じます。

1月5日に「ちよだの声」再スタートの
区政報告ニュースを新聞折込させていただきました。

見逃した方は、ちよだの声のウェブサイトをご覧ください。↓
http://chiyoda-no-koe.net/

ちよだの声復活号

区政報告のニュースと、ウェブサイトの特集をリンクさせたのは初めての試みです。
おそらく全国の自治体議会でも新しい手法だと自負しています。
問い合わせや、質問も来て、新年早々大忙しです。

裁判所でも行政法の分かる裁判官はいない、弁護士はいないといわれるほど、
地方自治とか地方財政、ましてや都市計画などという分野が分かる人は
まだまだ数少ないようです。

でもだからと言って行政にお任せ議員にお任せでいいのでしょうか?!
という問題意識を持つ住民の方がオフィスでさささーっと
ウェブサイトなるものを、作ってくれました。
今年一年かけて、さらに改良していく予定です。
忙しい皆さんが、区政に興味を持ち、参加参画そして住民自治を実践できるように
仕組みづくり、情報共有したいと思います。
「区政自分事プロジェクト」
千代田区民の税金:500億円の使い方
https://www.chiyoda-fund.com/
をご覧ください。

興味のある所だけでもご覧になって、
もしくはこのような情報も載せてほしいなどでも
結構です。私が抱えている課題だけでも10以上あるので、
最後には区民の資料室になったらいいなと思います。
疑問質問なんでもお寄せ下さい。

新宿の20代の区議会議員さんのブログで、いまでは私も疑問をもつことすらなくなっていた
どこの自治体でも恒例の新年賀詞交歓会について、
「招待されない区政マイノリティの声も大切にします!」
と、ハッとさせられる問題提起をしていました。そのブログを読むと
会費1000円、そうかそうか・・これも飲み食いか・・といろいろ考えさせられました。
私自身、27歳で区の職員を辞めて区議になりいまや54歳に・・・、
初心と変わらない姿勢を評価してくれる人、
批判する人いろいろいますが、いずれも私にとっては薬です、
さらに、あちこちの新しい芽があって、それが私をさらにハッとさせてくれる
危機の中で、大きな変化を予感する新しい年の幕開けです。

2018年(平成30年)1月7日
小枝すみ子@千代田区議
自宅のパソコンにて

カテゴリー: Uncategorized | コメントする